カテゴリ

24時間取引

FXをやってみて思うことは、最初は24時間動いているから便利でやりやすいと思っていたのが、いざやってみると24時間動いているので逆にたいへんだと感じることがあります。

値が動くのは東京市場より、ロンドン市場やニューヨーク市場が動いている時間に大きく動くことが多いので、寝ていても気になってしまうのです。

人間は24時間起き続けることなど出来ないので、手法としてストップロスなどのある値になったら自動で決済、またはエントリー出来るようにしておけば安心して寝れますし、激い動きが来たときに、証拠金が無くなってしますという事態も避けれますので、ストップロスなどは設定しておいた方が良いのです。


FXにおけるストレスとは



 FXは通貨を取り扱う金融商品で、通貨を売買していきながら資産を運用していく投資取引になります。
ギャンブルなどとは違い、一回ごとの取引きの勝ち負けを求めるものではなく、長期的に投資取引を繰り返して行い、自分の資産を増やしていくことを目的としています。

しかしながら、FX取引業者と契約を結び、取引専用の口座をする際に預け入れる証拠金を担保にし、投資金を何十倍にも増やすことのできる「レバレッジ」という仕組みがあるため、時にこの仕組みが大きな精神的な負担となる場合があるのです。

FXでは、異なる2つの通貨を一組にし、外国為替市場の為替相場を利用して利益を求めていきます。
具体的には、新規の売買注文を行って通貨を保持し、その保持した通貨の評価価値が為替レートの変動によって変わるのを待ち、決済の売買注文を行ってその通貨を解消し、利益や損失を確定させていくことになります。

このようなことから、FXでは通貨を保持している間の為替相場のレート変動が非常に重要になります。
例えば、順当に為替レートが上がっていき、そろそろ利益が充分だと決済をしようと思った瞬間に急にレートが逆転して利益が小さくなってしまったり、通貨の価値が損失になってしまったので回復を待っているうちに、どんどんと価値が下がってしまって、大きな損失を抱えてしまったりという事は、FXではよくあることなのです。

先に出てきたレバレッジを大きな値で掛けている時は、これがより顕著になります。例えば米ドルと日本円の取引を考えましょう。
1ドル100円の為替相場で、ドルを1万ドル分、100万円で買うとします。このレートが米ドルと日本円の一日のおおよその値動きである2円分、損失方向へ変動すると、先ほどの1万ドルは98万円の価値になってしまいます。もちろん損失は損失ですが、100万円の内の2万円ですので相対的な損失としては少ないものになります。
これに対してレバレッジを国内最大倍率である25倍で効かせた場合、1万ドル分を買うための投資金額は100万円の25分の1の4万円で済みます。しかしながら、通貨としては1万ドル分買っているために、2円損失方向に動いた場合の損失はそのまま2万円になり、投資した資金の半分をそれだけで失うことになります。

もちろん、利益側に2円動く場合もあり、これは通貨を保持している間はずっと変動をし続けます。もちろん2円というのは今出した例ですので、実際はもっと大きな値幅で動く場合もありますし、投資をする際にも、例えば10万ドル分の取引きをすれば、先の例に沿っただけでも20万円の損失を被ってしまうこともあるのです。

このような状況での取り引きは、非常に精神を披露させます。利益が出るにせよ損失になるにせよ、常に為替レートを見ていなくてはならず、日常の生活にも大きな影響が出てしまうことは明らかで、徐々に冷静な判断を失い、やがては思わぬミスから巨大な損失を抱えてしまう恐れもあるでしょう。

こうした事から、FXでは自身の状況にあった投資取引を行うことが重要となり、時には取引きそのものから一度は慣れてみることも必要になる事があります。
投資取引の目的は長期的に資産を増やしていくことにあります。一度の大きな利益を狙うのではなく、しっかりと自分のストレスも鑑みながら、着実に利益を上げていくことをお勧めします。


t876iu外為証拠金取引と呼ばれるFXの言葉を見ると、「証拠金取引」となっています。この「証拠金」というのは、少ない金額から大きな金額を生み出すこともできるチャンスがあるのがFXです。株のように元手となるお金がたくさんある状況で取引を行うのではなく、レバレッジを元にして証拠金よりも大きな金額を取引する機会に恵まれます。

さて、このFXで大きな利益を上げるためには、FX業者も信頼できる業者を選ばなければなりません。そこで選択肢として選んでいただきたいのがXMです。XMは世界中のトレーダーから多大な信頼を得ているFX業者であり、イギリスの銀行がバックアップについているので、それも信頼性を高めている証拠です。しかし、FXをこれから始めてみようという方にとっては、いきなりお金を投資するのは不安だという気持ちもあるでしょう。そういった人に向け、XMではデモ口座の開設をしてみるとよいでしょう。デモ口座でいろいろと取引の体験ができたら、次は本口座での取引を行ってみることをおすすめします。

****************************************************

hk88あなたは24オプションを知っていますか?24オプションは海外のバイナリーオプション業者です。多くの日本のトレーダーに利用されている業者でもあります。その理由は、日本での取引経験が長く、日本語対応があり、その対応がきめ細かく、日本人に受けたからです。さらに日本国内の厳しい規制に囚われず、海外業者ならではのメリットが受けられることも大きな理由です。もしあなたがもっとアグレッシブにバイナリーオプションをしたいのであれば、24オプションのような日本語対応があって多くの日本人にサービスを提供している実績がある業者を選ぶと良いかと思います。

24オプションと聞いて思い浮かぶのは60セカンドです。60セカンドとは60秒で結果が出る取引です。24オプションは60セカンドの先駆け的業者です。しかし、24オプションには当然、この60セカンド以外にも豊富な取引があります。相場の状況やペイアウト率に応じて使い分けてください。60セカンドで取引したい人、別の取引をしたい人、どちらも満足できます。

****************************************************

gkhk8最近では日本語でのサポートに対応しているバイナリーオプション業者も多くなってきましたが、特に人気が急上昇しているのはバイナリー88です。公式ホームページの画面はとてもシンプルで分かりやすく、取引画面もすっきりとしていて見やすい設計なので、大変利用しやすいといえるでしょう。

また日本語対応は完璧で、カスタマーサポートについても日本語でのサポート環境は充実しています。海外のバイナリーオプション業者を選ぶメリットは、なんといっても日本の法規制に捉われない自由な取引が行えるということです。国内のバイナリーオプション取引業者ならば短期決済に制限がかかっているため選択肢がありませんが、海外業者ならば影響を受けないため、数多くの商品から選べます。60秒で決済を行う60セカンド以外にも、2分、5分といった様々な短期決済取引が用意されています。

****************************************************

gi78「ノーディーリングデスク」という取引の形態をご存知でしょうか。オンライン取引では、途中にディーラーが入る方式と、ディーラーが入らず、直接市場に注文を出す方式があり、ノーディーリングデスクは後者の方式をいいます当然後者のほうが取引の透明性が高く、ディーラーの思惑が影響しない、公正度の高い取引が実現できます。

シンクフォレックスは、このノーディーリングデスク方式を採用しているFX業者です。さらにカバー先として大手の銀行を加えているので、どんな時でもスプレッドを狭く保つことができるというメリットも備えています。システムの安定性が高いので約定力にも優れ、海外業者ながら日本語にもしっかり対応しています。

****************************************************

g67インターネットの発達の何よりの恩恵はいつでも好きな時に働くことができることです。多くの人を定期的な出社というくびきから解き放ってきました。その恩恵を一番受けているのがFXのオンライン取引です。FXは世界中の市場で行われているので24時間いつでもできます。日本人の方は日本だけの市場でやろうとする傾向がありますが、今はそのような時代ではありません。日本人でも世界中の市場を相手に取引をしても良いのです。

しかし、日本でFXをやる時に困るのは、国内のFX業者では参加できる市場が少ないことです。これではFXの可能性を存分に活かすことができません。そこでおすすめするのは海外業者のアイフォレックスです。アイフォレックスは週末以外は24時間営業&サポート対応!週末が休みなのは世界中のマーケットが休みになるからです。クレジットカードならお金の出し入れから口座開設と取引開始までも信じられないほどスピーディーなのが特徴です。