カテゴリ

24時間取引

FXをやってみて思うことは、最初は24時間動いているから便利でやりやすいと思っていたのが、いざやってみると24時間動いているので逆にたいへんだと感じることがあります。

値が動くのは東京市場より、ロンドン市場やニューヨーク市場が動いている時間に大きく動くことが多いので、寝ていても気になってしまうのです。

人間は24時間起き続けることなど出来ないので、手法としてストップロスなどのある値になったら自動で決済、またはエントリー出来るようにしておけば安心して寝れますし、激い動きが来たときに、証拠金が無くなってしますという事態も避けれますので、ストップロスなどは設定しておいた方が良いのです。


約定力やスプレッドの狭さに定評あり



guye98wwek多くの海外FX業者が日本での顧客獲得のために、日本語対応を積極的に行ってくれているのは、トレーダーにとっては喜ばしい限りです。

Think Forexもバイナリーで言うハイローと同様オーストラリアに本拠地をおく会社でありながら、オール日本語対応のサイト、取引環境を用意し、日本人トレーダーの間で人気が上昇中のFX業者の1つです。

シンクフォレックスはオーストラリアの会社ということで、当然オーストラリアの証券取引委員会で認可を受けており、その厳しい規制のもと、顧客にとって価値のある取引環境を提供すべく、努力を続けている姿勢が好印象。取引の透明性、公平性にもこだわっていることから、スタンダード、プロ、VIP、cTraderの全てのアカウントタイプにおいて、ノンディーリングデスク方式でのサービスを提供しています。

システムの安定性にも定評があり、約定力やスプレッドの狭さも十分。あらゆる面で総合的に高く評価できるだけでなく、突出した部分も持ち合わせている、注目のFX業者といえるでしょう。

【全ての口座タイプでディーラーを介さない透明性の高い取引を提供】

銀行や証券会社の担当を介して取引を行う、というのがオンライン取引以前の形態でした。では、オンライン取引の場合はどうなっているのかというと、いまだに業者、つまりディーラーの手を介して注文を行っている場合と、ディーラーを通さずにマーケットへ注文を出し、顧客同士でマッチングさせる場合の両方が存在しています。

オンライン取引というと、なんとなくディーラーははさまっていない感じがしてしまうかもしれませんが、業者によってはディーラーを介したトレーディングのみを提供していたり、アカウントタイプによってディーラーを介したり介さなかったりということがあるので、必ず確認しておきましょう。

シンクフォレックスでは、アカウントタイプに関わらず、ディーラーを介さないノンディーリングデスクという方式での取引のみを提供しています。ディーラーを介さないということは、注文や価格に作為を加えられることがないということ。透明性の高い取引が常に約束されているFX業者だといえます。

【分別管理でトレーダーの資金を守る仕組みを採用】

海外業者=信頼できない、と考えている日本人は非常に多いです。たくさんの日本人トレーダーが海外フォレックス取引業者を利用して投資を行っている現状を考えれば、それは誤解に過ぎないということがおわかりいただけると思いますが、どうしても金融関連については国内信仰が強いのが現状です。

海外業者だからといって信頼度に欠けることはないという良い例がシンクフォレックスです。シンクフォレックスはグローバルな第3者機関による格付けで最上位のAAAとの差は非常に小さいといわれているAAを獲得しているナショナルオーストラリア銀行とオーストラリアコモンウェルス銀行がメインバンクです。

顧客の資金は自社資金と一緒にせず、分別してこれらの銀行へ保管していることからも、安心感の高さが伺えることでしょう。

ちなみに安心、安全といわれている日本のメガバンク群ですが、格付けはA+で、AAよりも下です。国内だから安全、海外だから不安という判断は通用しないということがこのことからもわかります。

【取引銀行について】

日本では一部の方にしか馴染みがないかもしれませんが、オーストラリアでもっとも多くの資産を持っている銀行が、ナショナルオーストラリア銀行です。所在地はメルボルンで、主要なエリアはオーストラリア、ニュージーランド、ヨーロッパですが、日本にも支店があります。

t876iu外為証拠金取引と呼ばれるFXの言葉を見ると、「証拠金取引」となっています。この「証拠金」というのは、少ない金額から大きな金額を生み出すこともできるチャンスがあるのがFXです。株のように元手となるお金がたくさんある状況で取引を行うのではなく、レバレッジを元にして証拠金よりも大きな金額を取引する機会に恵まれます。

さて、このFXで大きな利益を上げるためには、FX業者も信頼できる業者を選ばなければなりません。そこで選択肢として選んでいただきたいのがXMです。XMは世界中のトレーダーから多大な信頼を得ているFX業者であり、イギリスの銀行がバックアップについているので、それも信頼性を高めている証拠です。しかし、FXをこれから始めてみようという方にとっては、いきなりお金を投資するのは不安だという気持ちもあるでしょう。そういった人に向け、XMではデモ口座の開設をしてみるとよいでしょう。デモ口座でいろいろと取引の体験ができたら、次は本口座での取引を行ってみることをおすすめします。

****************************************************

hk88あなたは24オプションを知っていますか?24オプションは海外のバイナリーオプション業者です。多くの日本のトレーダーに利用されている業者でもあります。その理由は、日本での取引経験が長く、日本語対応があり、その対応がきめ細かく、日本人に受けたからです。さらに日本国内の厳しい規制に囚われず、海外業者ならではのメリットが受けられることも大きな理由です。もしあなたがもっとアグレッシブにバイナリーオプションをしたいのであれば、24オプションのような日本語対応があって多くの日本人にサービスを提供している実績がある業者を選ぶと良いかと思います。

24オプションと聞いて思い浮かぶのは60セカンドです。60セカンドとは60秒で結果が出る取引です。24オプションは60セカンドの先駆け的業者です。しかし、24オプションには当然、この60セカンド以外にも豊富な取引があります。相場の状況やペイアウト率に応じて使い分けてください。60セカンドで取引したい人、別の取引をしたい人、どちらも満足できます。

****************************************************

gkhk8最近では日本語でのサポートに対応しているバイナリーオプション業者も多くなってきましたが、特に人気が急上昇しているのはバイナリー88です。公式ホームページの画面はとてもシンプルで分かりやすく、取引画面もすっきりとしていて見やすい設計なので、大変利用しやすいといえるでしょう。

また日本語対応は完璧で、カスタマーサポートについても日本語でのサポート環境は充実しています。海外のバイナリーオプション業者を選ぶメリットは、なんといっても日本の法規制に捉われない自由な取引が行えるということです。国内のバイナリーオプション取引業者ならば短期決済に制限がかかっているため選択肢がありませんが、海外業者ならば影響を受けないため、数多くの商品から選べます。60秒で決済を行う60セカンド以外にも、2分、5分といった様々な短期決済取引が用意されています。

****************************************************

gi78「ノーディーリングデスク」という取引の形態をご存知でしょうか。オンライン取引では、途中にディーラーが入る方式と、ディーラーが入らず、直接市場に注文を出す方式があり、ノーディーリングデスクは後者の方式をいいます当然後者のほうが取引の透明性が高く、ディーラーの思惑が影響しない、公正度の高い取引が実現できます。

シンクフォレックスは、このノーディーリングデスク方式を採用しているFX業者です。さらにカバー先として大手の銀行を加えているので、どんな時でもスプレッドを狭く保つことができるというメリットも備えています。システムの安定性が高いので約定力にも優れ、海外業者ながら日本語にもしっかり対応しています。

****************************************************

g67インターネットの発達の何よりの恩恵はいつでも好きな時に働くことができることです。多くの人を定期的な出社というくびきから解き放ってきました。その恩恵を一番受けているのがFXのオンライン取引です。FXは世界中の市場で行われているので24時間いつでもできます。日本人の方は日本だけの市場でやろうとする傾向がありますが、今はそのような時代ではありません。日本人でも世界中の市場を相手に取引をしても良いのです。

しかし、日本でFXをやる時に困るのは、国内のFX業者では参加できる市場が少ないことです。これではFXの可能性を存分に活かすことができません。そこでおすすめするのは海外業者のアイフォレックスです。アイフォレックスは週末以外は24時間営業&サポート対応!週末が休みなのは世界中のマーケットが休みになるからです。クレジットカードならお金の出し入れから口座開設と取引開始までも信じられないほどスピーディーなのが特徴です。